2012年2月29日水曜日

雪道のドライブ

閏年で一日余分な29日、此方はうすら雪、関東の方では大雪とか。
PCの初期設定にお呼びがかかり、市内北の方へお出かけに。作業は無事終わり昼食後、これから帰って山仕事もしんどいなーと。
今年は未だ行っていない右手峠越え、雪見にでもと。
南の方では節分草が咲き、福寿草も咲いて居ると言うのに。


梶並・右手のヤマメ養魚場・トムソーヤ冒険村辺りでは殆ど雪は見えなかったが、カーブを曲がるたびに少しづつ残雪が見られ、知人宅辺りでは全面真っ白。
今朝も10Cm程は降ったそう。緯度の関係ではなく標高の問題の様。
ここからは気を引き締めて県境を越えてハワイのある鳥取へと。
土の河内から、新田地区までの山間部はたっぷりの残雪。山中は未だ冬真っ盛りの感。
山郷から智頭街道志度坂トンネルを通り西粟倉へ。トンネルを出たところで標高400米程度、こちらにはほとんど雪はみられるず。


2012年2月28日火曜日

福寿草





福寿草の画が何とか取れました。
お日様が当たって居ないと花は閉じていて、
気まぐれなことです。






メジロだと確認して撮ったのではなく、
PCに取り込んでからやっとメジロだと。

ウグイスは未だ聞いていません。
Posted by Picasa

2012年2月23日木曜日

山赤蛙の鳴き声

ここ岡山・美作の山中では、
寒が緩むとこの季節
ヤマアカガエルが冬眠から目覚めて
賑やかな行動に出る。

video

やっとその鳴き声を取ることが出来たので
アップしておきます。
画より音をお楽しみください。


午後になってもう少し絵が撮れたので
少し趣向を変えてムービを作成しました。
上の画像をクリックして、
ムービ、音源、画像をそれぞれご確認してください。
なお、両生類の嫌いな方は
およしなせ~ませ。



2012年2月21日火曜日

美作・田殿の節分草



岡山・美作田殿神社の節分草、
まだ1割方も咲いて居ませんが
小さな花を付けて居ました。




まだ少し早いかなってと思いつつ行って見たのですが、
倉敷の方からもカメラ媼が来ておられました。
備中町とか、足守の北の方にも
節分草の群落があると。
お帰りは英田町の方を見てからと。



田殿神社の狛犬は備前焼?の様な風合い
今年は遅くて、3月に入った頃が見ごろでしょうと
地元のお世話をしている方が。
Posted by Picasa

2012年2月19日日曜日

春の息吹



昨日は少しの雪
今日は晴れ、でも風は冷たい。
そんな中でも水仙は芽を出して、蕾まで付けていた。




氷の張っている池の方では、先週の雨の夜
一晩中赤蛙が鳴いていたと思ったら
卵を産んでまた土の中に帰って行ってしまったようです。
一ヶ月もすればオタマジャクシが泳いでいることでしょう。


此方は蕗の薹
少し小さいが、それなりに。
 

週末には黄色い花が期待できそうだが?

まあもう少しはこちらの赤い実と
紅葉した皐月の葉、山茶花の紅を。


Posted by Picasa

2012年2月17日金曜日

頂もの


原画浮世絵「菱川師宣」見返り美人を、ワードで描いて、2L版に印刷して
しおりに。
読む本でもあればはさんで目印にでもと。

お手本を見ながら

こつこつと、精魂込めてお描きになって。
帯の一本もこちとらは、結べません。

Posted by Picasa

2012年2月12日日曜日

美作安養寺の会陽

締め込み一本の裸の男たちが真木を奪い合う
会陽が残寒厳しきここ美作は安養寺で
行われました。



取り敢えず今夜はここまで。
詳細は順を追って。
Posted by Picasa

2012年2月4日土曜日

寒波大雪の後



昨日は節分立春
大雪が明けて厳寒(-8℃)
小さなツララが出来ていた。






どうやって出来たのか南天にも。




日陰にある捕獲用の檻のあたりの雪は未だ融けず。
雪の上には鹿の足跡が。
中に引っ張ってある糸を足で引っ張ると
入口の扉が閉まるようになっている。
あと一歩の所で引き返している。


Posted by Picasa

2012年2月2日木曜日

鏡野町奥津温泉にて



大寒波が襲来し、大雪の届く今日、
此方の方は朝方降っただけで5Cm程度の積雪。
露天風呂で雪見でもと
オールドファンには馴染みの秋津温泉こと
奥津温泉へ車を走らせてみた。
奥津ダムの手前までは道に雪もなくスムースな走り。
トンネルを抜けると、そこは雪国だった
少し降りだした雪を気にしないまま奥津まで。
奥津温泉道の駅についたのは12時半過ぎ
評判の田舎バイキングを。




流石に今日は客は少なく3,4組ほど。
¥1,200を支払ってバイキング料理を。
料理の詳細は上の画像をクリックして
ゆっくりお楽しみください
(表示された小さい画像を2回クリック)

1時間ほどして、さて湯に浸かってと外に出たが
猛烈に降っていた。
これではと湯に入ることは諦めて、帰途に。
雪は水平に降り、道の白さと前方の雪が一体化し
轍の跡もなく、こんな物かと怖さ一杯。
料理はたっぷりと頂きましたが、
吹雪の中の走行、初めての経験でした。
Posted by Picasa

2012年2月1日水曜日

如月


白万両

1級の寒波が来て日本海側は大雪になっているようで。
2月来更着、よくしたもので
昔から寒かったようだ。
今朝は粉雪が舞い、うっすらと積もっていたが
10時過ぎには陽も当たり、融けてしまった。
寒はしているようで
木陰の山の中でうろうろしていたが、
手足がかじかんできた。




赤万両

紅白の万両、今年も良く実を付けている。
鳥の餌にもならないで。
Posted by Picasa