2010年6月1日火曜日

鯉が窪湿原



西の尾瀬沼鯉が窪湿原
どんな所かと行って見ました。



この季節、残念ながら花の端境期
目に付くものは2,3種程度。


メインはこの沢尾車草ぐらい。



ハンカイ草には少し早くて。


鮮やかな躑躅も数本程度。


7,8月位が見頃かも。

昨日の続きです。
人間ドッグを31日受信、今年は特別に脳のMRI
診断も追加。
隙間が大分出来ているようで、物忘れは
この所為かも。
Posted by Picasa

4 件のコメント:

  1. > 隙間が大分出来ているようで、

     ええーっ!(・・・と上調子)
     脅かさないでくださいな。
     当方も失念する単語がちらちらし始めました。
     とくにカタカナ語を度忘れします。
     でもね、最近のことは忘れても、基本的な
     記憶は忘れにくいといいますよ。

     八ツ橋を食べるか、ニッキの木を植えましょ
     うか?
     ご本もたくさん読まなくちゃ。
     でも、"算学武士道"の内容が理解し難くなっ
     たのは確か。
     読みまくって、書きまくって、話しまくらな
     くちゃ!

    返信削除
  2. 静かないい所ですね。
    鯉も、私が撮影した鯉より、大きいですね。
    先生は、いろんな所に行かれ、花の名前も、
    良く知っておられますね。

    返信削除
  3. へへっ! 狸に化かされちゃいけやせん。
    花の名前なんかそんなに知らないのです、どうやって化かすかって?奥義はまた今度。
    ちゃんと知って居られるのは撫子さん。

    返信削除
  4. 人間ドックを毎年受けられて体調管理をされている事は良い事ですね。
    脳のMRIは私も1度は受けなくてはと思いながらなかなか受けれません。私は隙間どころではないと思います。物忘れはお互い様ですね。

    返信削除

コメント有難う御座いました。