2013年12月17日火曜日

美作ふるさとカルタ



美作市の故郷カルタが作成されました。
平成の大合併で誕生した美作市。
南北に細長く、南の大芦高原から来たの後山の麓まで
湯郷温泉、市役所を経由して60Km余、右手峠は55Km程。
市内にどんな所が有り、何が在るのか???



歴史、文化遺産が各地に引き継がれています。
これらが46枚のカルタとなって、
絵札と読み札に纏められています。

す:すばらしい 技でささえる 力餅
は:袴ヶ仙 岩にあちこち 絵か文字か
け:県下では 一番高い 後山

それぞれの札について語ると、
1回の投稿分では表せないほどのお話があります。
学校で、地域のサロンで、家庭でカルタ取りを楽しみながら
地域のお話を知り、理解して。

け:後山 す:顕蜜寺 は:袴ヶ仙 ふ:大原宿 ま:梶並神社

絵札の画は林野高校美術部の皆さんが
描かれたそうです。

入手は市役所、総合支所で¥1,000とのこと。
ついでにカレンダーも入手してお正月準備を。
Posted by Picasa

6 件のコメント:

  1. 今日から販売でしたね。私も買いに行きたいです。

    返信削除
  2. 帰郷して7年が来ようとしていますが、市内にどんな所があるのか、
    そして何が在るのか 地名さへも知らない所がいっぱいの私ですが、
    この「ふるさとカルタ」を手に取れば少しは分かるかも・・・・・。
    早速買って 見ますね。

    返信削除
  3. ふるさと音痴の私にとって」ありがたいカルタです。
    早速明日作東支所で求めます。情報ありがとうございます。


    返信削除
  4. 流石先生情報が早いですね。18日のみまちゃんネルで見てようやく知りました。買いに行くつもりですがまだ行っていません・

    返信削除
  5. パソコン教室の帰りに早速購入しました。
    早速一通り読んでみました。 美作を又一段と身近に感じました。

    返信削除
  6. 故郷を知るのにはいいですね。歴史・文化遺産を知ればその地に行ってみたくなります。
    広く大きくなった美作市知らない処がいっぱいでしょう
    杖をついてゆっくり歩いてみたいですね。

    返信削除

コメント有難う御座いました。